広島平和宣言と「はだしのゲン」からみた今と終戦後

2013年 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式

平和宣言 平成25年(2013年)を読む.

安倍総理の前でのスピーチだそうです。どんな反応をしたか見たいです。

そして、安倍さんのスピーチは、【悲報】安倍首相、広島の平和祈念式典スピーチが去年と同じだった!?【哀悼の誠を捧げます】で読めます。

 

2013、14年の安倍さんのスピーチが同じだったはともかく、「軍縮・不拡散イニシアティブ」とか「非核三原則を堅持しつつ、核兵器廃絶に、また、恒久平和の実現に、力を惜しまぬことをお誓い」と言ってるのに、原発は再稼働し,他国にセールスする。軍縮どころか、武器を売ったり、売る支援をしてる。そして、日本も戦争ができる国へと平和憲法を改正しようとしている。

また、いつ頃かはっきり覚えてないが、漫画「はだしのゲン」は、松江市の学校の図書室で読めないとネットで騒がれてた。今まで読んだことのない人が読みたくなって、直ぐにアマゾンで全巻セットで売り上げトップになったようだ。😊

漫画「はだしのゲン」は全部で10巻あり、日本に留学した学生たちの愛読書の一つで、夫々の国の学生たちがボランティアで訳して広められたそうだ。アメリカでは授業でも取り入れられてると読んだので探したら図書館にあったので早速予約して第1巻と後半を読んだ。(なぜか2〜4?がなかった)前半はアニメでも観れるので、後半に興味があったから、まあいいか。

「はだしのゲン」の後半は、広島長崎原爆投下、無条件降伏、平和憲法の下で日本復興が始まっていた。
barefoot gen1
5年後の広島の川底では未だ原爆被害者の人骨が風化しきってなかった。

朝鮮戦争が始まっても、もう太平洋戦争を忘れたかのか、戦争の実害が少なかった人たちなのか無関心な人もいた。そして、戦争でひと儲けして喜んでいる人さえいた。

また、広島平和記念公園をつくるため、住民無視で、とり壊される家が決まる。せっかく苦労して探した素材で母親と兄弟で建て直したゲンの家はその中に入っていた。

 

福島復興と言いながら、福島のことより被害地瓦礫焼却、除染の利権、2020年の東京五輪のことでお祭り騒ぎしてる人たち、終戦後と変わらないのには驚いた。と、いうか、日本人ってそういう人が多いんだと悟った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中