高木毅復興相

10/12/2015

高木毅 1956年1月16日生まれ・福井県

政策・主張

  • 原子力規制委員会の新基準を満たした原子力発電所の再稼働に賛成。なお高木の選出選挙区である福井2区は、全国で最多の14基の原発が立地する。
  • 日本国憲法第9条の改正、集団的自衛権の行使に賛成
  • 日本の核武装について「今後の国際情勢によっては検討すべきだ」としている。
  • 映画「南京の真実」の賛同者である。
  • 日本の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加に反対。

原発

福島第2・女川原発再稼働ありえるなんてよく言えるな!さすが、あの親にしてこの息子ありだな。安倍や麻生にさえ言えない。

1983年1月26日に石川県羽咋郡志賀町で開かれた「原発講演会」(地元の広域商工会主催)での当時の高木孝一敦賀市長が明言した言葉(全文)

↓これと同じくらい酷い。

勉強がニガテで . . .

今や、福井県敦賀市では、高木代議士と聞けば「下着ドロボー」の“コンセンサス”が出来上がってしまったほどだが、それでも所詮、怪文書の真相は藪の中だった。

(中略)

証言によれば、当時、高木氏はわざわざ白い手袋をはめて、ある女性宅に侵入したという。

警察は指紋を採取し、車のナンバーから彼の身元を特定したが、特別な理由でその立件を見送った。

では、高木氏は女性宅に侵入して、何をしていたのか。なぜ事件は立件されなかったのか。

福島の復興を担う大臣の過去の行状ついて、10月15日発売の「週刊新潮」が報じている。

(【独占スクープ】1億総活躍「安倍内閣」だから「下着ドロボー」が「大臣」に出世した!より)

高木毅

頭の出来がイマイチだった。生徒会長を務め邸ていましたが、会議にはほとんど出席しなかった。

なんだか、どっかの首相と同じ。😓

常習犯だったが安倍内閣は時効!?

以下、リテラ (安倍内閣新閣僚に下着ドロボーの過去 安倍内閣の新閣僚に「下着ドロボー」の過去! 警察で取り調べ受けるも敦賀市長の父親と原発利権の力でもみ消し  2015.10.15 )から一部引用

「週刊新潮」では被害者女性の妹がこうはっきりと証言している。

「はい。被害者は私の姉です。近所のおばさんが“家の斜め前に車を停めて中に入っていく人を見たけど、知り合いか”って? 通報したのはわたしだったかな。(略)教えてくれた近所のおばさんが車のナンバーを控えとってくれたんで、すぐにやったのは高木さんやと分かった」

しかも、妹の証言によると、家への侵入方法は計画的なものだった。

「合鍵を勝手に作っとったんです。田舎やから、無防備に小屋にカギ置いといたりするでしょ。それをいつの間にか持っていって、自分のカギを作っとったみたい。それにしても、どうして勝手に家に上がり込んだりするのか。急に家の人が帰ってきたら、とか思わんかったんかな……」

当時高木氏は30歳前後で、結婚もしていたというが、これが事実なら下着ドロボーだけでなくカギの窃盗や家宅不法侵入にも問われる事態だ。実際、高木大臣は、当時、敦賀署で窃盗と住居侵入容疑で取り調べを受けたという。

だが、なぜか、高木氏は逮捕もされず、事件が立件されることはなかった。
「あまりに有名すぎる話ですから、もちろん官邸もそれを把握していたはず。しかし高木氏は安倍首相の出身派閥の細田派所属で、細田派と原発ムラからかなり強いプッシュがあった。「昔のことだし時効だろう」と、人事を強行してしまったようです」(大手紙政治部記者)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中