☢震度5弱の想定で審査に合格した川内原発が止まらない!?☞止めない

テロップでは震度4と書いてあるというツイートをいくつか見た。

 

これはあまりに気持ち悪い!

なぜ、再稼働した川内原発がある鹿児島の震度を隠そうとするのか?

ちなみに、原発のような配管構造で4000ガルは物理的に耐えられない。

 

思い出した!川内原発は、2度も自動停止しなかった前歴がある。2度あることは3度ある。💦

1997年3月26日、川内原発のある薩摩川内市(当時川内市)などで起きたマグニチュード6.5及び6.3の鹿児島県北西部地震、及び1997年5月13日、同じく薩摩川内市などで起きたマグニチュード6.1の第2鹿児島県北西部地震の際、自動停止装置は作動せず川内原発は通常運転を継続した。いずれの地震も直下型地震であり、最大震度は3月26日の川内市で震度5強、5月13日の川内市において震度6弱であった。(ウィキ

 

震度5弱の想定で審査パスってことは、今回の地震はぎりぎりセーフ?あちこちにびびが入っただろう。💦

なぜ、マニュアルで停止しない?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中