次期トランプ政権の不安が広がる

 

下のツイートからmsnbcのサイトでアラン・ダーシュヴッツ氏*のテレビインタビューを短くまとめると
スティーブン・バノンが反シオニズムと言う証拠はない。彼を支持している人にはそういう人もいるだろうが、それは右だろうが左だろうがいるのが現実だ。極左翼の方が反シオニズムのツイートをしてるぞ。

えっ!?

極左って誰のことだろう?!

アメリカ人にはしてみるとバーニー・サンダースやジル・スタインはかなり左にみえるかもしれないが・・・彼らの支持者の反ユダヤ的なツイートを見たことない。

ファーレフトとレベルを付けられた人たちはこんな風に言っている。

バーニーに寄付した人たちは、はっきりした理由からほぼ永久にヒラリーには寄付しないね。バーニーのムーブメントは民主社会をつくる運動だからね。ユニバーサルな健康保険、大学、クリーンな選挙、生活できる賃金を求めるのが酷すぎると言うなら、「過激」なのは君たちだ!

(ヒラリー支持者達は)はヒラリーを除いて責められるのは誰でも攻めている。私たちのことが嫌いなら、嫌いでもいい。本当のことを言ったんだから。今回はほんとに酷い選挙だった。

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%b9%e6%94%af%e6%8c%81%e8%80%85
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e3%83%88%ef%bc%91

 

 

*アラン・ダーシュヴッツは、ジェフ・エプスタインの弁護士で彼自身の罪は晴れたが、去年はエプスタイン、英国のアンドリュー王子と共にロリータ島でのことで訴えられた。(ソースはNew York Times)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中