☢島根原発、配管の穴

 中国電力は16日、島根原発2号機(松江市、停止中)の中央制御室の換気に使う配管で、腐食してできた穴が新たに13個見つかったと発表した。

環境に影響はないという。8日に同じ配管で縦約30センチ、横約1メートルの穴が見つかり、詳しく調べていた。

13個のうち、最大の穴は縦約15センチ、横約1センチで、他は直径約1センチだった。いずれも普段は外側に保温用のカバーがある箇所という。

最終更新:12/16(金) 18:19 時事通信

島根原発 点検漏れ506件 中国電力 1665件「点検に問題」2010年5月1日 しんぶん赤旗

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中