☢韓国の原発🇰🇷

古里原発

古里3号機には、韓国の原子炉別では最も多い818トン分の使用済み核燃料

使用済み核燃料1トン分に含まれるセシウム137は約10万キュリーという。つまり計算上は、使用済み核燃料20トン分に含まれるセシウム137が、チェルノブイリ事故に匹敵することになる。この20トンというのは、平均的規模の原発(軽水炉)を1年間運転すれば生じる使用済み核燃料の量という。つまり、原発1基を1年間稼働すれば、チェルノブイリ原発事故の被害に匹敵する放射性物質を含む「核のゴミ」を作り出していることになるのだ。

☢ 霊光ハンビッ原発

2016年 6機中の1,2号機に異常

2月 1号機が稼働中断

10月 2号機のドーム内部にある厚さ6ミリの鉄板に腐食による1~2ミリほどの微細な穴が2カ所見つかっていた

2015年

8月 霊光ハンビッ原発2号機、遮断器故障で稼働中断=韓国

2014年 1号機と2号機で一時的に外部電源を喪失 /3号機検出放射線、通常の130倍

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中